トップ波情報&波予想ホットニュース動画HOWTOテクニックブランドカタログサーフショップサーフィンスクール仲間探し


テイクオフ
テイクオフで重要なのはパドリングのスピード。
特に初心者はパドル力がないために波に置いていかれることがよくある。
パドリングは波のスピード、波と自分との距離を考えてタイミングよく行えば、パドル力のない初心者でも波を捕まえることができる。
このタイミングは何度も練習して体で覚えるしかないのだが、とにかくいろいろな「タイミング」を試してもらいたい。

ボードに立つときには、ボードのレールを掴んだ腕を伸ばした反動で、一気に立つように心がけよう!
立ったときにはヒザを曲げ、腰を落とし、上体を伸ばそう。逆はダメ。
ヒザを伸ばして、上体を曲げて立つテイクオフはその後の動きづらく、ワイプアウトにつながりやすい。

初心者だとスープの波でテイクオフの練習をするのがオススメ。
波に押される感覚を掴みやすいし、それに他のサーファーがいないから練習にはもってこい。
まずはスープで立てるまでがんばってみよう!

<VIDEO>

映像提供:baguse


ライダー:大野仙雅

 基本的に良い波、良いサーフボード、良い精神状態でサーフィンをするように心がけて下さい

 



 
Copyright サーフィンレップス
All rights reserved 許可なく転載を禁じます

サーフィン 波情報のサーフィンレップス