世界のトップサーファーが来日!WSL QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN 2017


[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

qs6000ichinomiyaopen1

 

WSL QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN 2017

 

世界トッププロサーファー日本初参戦!!


世界最高峰のトッププロサーファーが、2020東京オリンピックのサーフィン会場となる、千葉県一宮町釣ケ埼海岸に集合します。

 

qs6000ichinomiyaopen2

 

今年、日本国内で世界トップランカーのサーフィンが見れるのは、この大会のみであり世界のトップ34人で競う、CTツアー選手が8名参加します。

これまでに見たことのないハイレベルのサーフィンを、ぜひご期待ください。

 

 

qs6000ichinomiyaopen3

 

地元の注目選手の大原洋人(2015年 USオープン優勝)や、昨年の同大会で日本人最高位の成績を残した稲葉玲王など日本人選手も出場。


女子では、日本サーフィン連盟ガールズランク1位、地元一宮中学校2年生の中塩佳那が、国際プロサーフィン大会に挑戦!

世界の強豪に挑む、若き日本人選手の戦いに、熱いご声援をお願いします!

 

 

qs6000ichinomiyaopen4

 

前回大会優勝のエヴァン・ガイゼルマン(アメリカ)、2位のレオナルド・フィォラヴァンテ(イタリア)も参戦し今年も20か国あまりの選手が参戦します。

 

 

大会名称 WSL QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN 2017
開催日時 2017年5月22日(月)~28日(日)
開催場所 千葉県長生郡一宮町 釣ケ崎海岸(通称:志田下ポイント)
グレード Men WQSツアー グレード QS6000 / Women WQSツアー グレード QS3000
賞金総額 Men $150,000 / Women $30,000
主催 World Surf League Asia
後援 千葉県、一宮町、一宮町観光協会、一宮町サーフィン業組合
特別協賛 株式会社ピート


<その他イベント>
2017年5月27日(土) 一宮海岸広場で、渚のファーマーズマーケット
(出店100店舗、フラ・タヒチアンダンス)も開催。地元からも大勢参加して盛り上がります!

http://www.worldsurfleague.jp/2017/icopen/

 

 

WSL QS6000とは?

 世界プロサーフィン連盟「WSL(World Surf League)」はアメリカに拠点を置き世界7地域に事務局拠点を有するサーフィン最高峰の国際組織としてプロツアー『WSLワールドツアー』を世界で実施しています。
その中でのツアーの位置付けが以下の通りになります。

QS6000は極めて限定的に開催が認められる大会であり、2017年は全世界でわずか6戦のみ(オーストラリア(2戦)、ブラジル、ポルトガル、スペイン、千葉県一宮町)開催が認められた。


国内で通常開催されるサーフィン大会とは規模、グレードが全く別次元であり、CTやQS大会の開催地の波を求めて旅行するサーファーも多く、世界中に与える影響は極めて大きい。

QS6000は「QS」ツアーの中で2番目に高いグレードであり、世界トップレベルの選手がランキング上位を目指して多数参加する世界大会。

 

qs6000ichinomiyaopen5

 

 

 

 

昨年度の大会ムービー

 

 

 

 

WSL  ICHINOMIYA CHIBA OPEN 2017 ウェブサイト

http://www.worldsurfleague.jp/2017/icopen/

 

 

[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る