サーフィンレップスウェットスーツカタログ全ブランド全モデル一覧掲載・一括比較 2016年秋冬

2016年秋冬ウェットスーツカタログ 全ブランドのカタログ一覧

2012年秋冬ウェットスーツカタログ 全ブランドのカタログ一覧




 


NOTICEONE http://www.noticeone.co.jp/

『ユーザーに一つの新しいスーツを通知し、提供する』をコンセプトに、サーフィンライフの中でサーフボードと同じ位、重要視されるウェットスーツが、多種多様化する今、ウェットスーツの創成期から活躍しているクラフトマンの高度な技術と最新マテリアルを融合させたユーザーの為のブランド “noticeone wetsuits”










CYBER SHIELD http://www.cybersuits.co.jp

 日本、カリフォルニア、ヨーロッパのサーフマーケットより常に最新の情報をキャッチしながら斬新な発想と創造力で世界中のトップサーファーが満足するハイクォリティ&ハイパフォーマンスなウェットスーツを供給するジャパン・ブランド。

 1991年ウエットスーツの製造を開始、常に新しいスタイルへの挑戦と妥協を許さないクラフトマン達の姿勢が世界中のハイレベルなサーファー達から絶大な指示を受ける。日本を中心にCYBER-USA
と連携をとりながら世界中のサーフマーケットに商品を供給中。





     






FLAVOR6 http://www.thewetsuits.com/flavor6

 独自のフレーバーを放ち枠にとらわれない。自由な発想を持つサーファーをサポートし続ける。国内トップファクトリー発のアート感覚なブランド。

2005年サーフィン、スケートボード、モーターレースを好み常に危険なFlavorを放ち続けるカリフォルニア、サンクレメンテ出身のカリスマサーファーChristian Fletcherと国内TopファクトリーTMPとのジョイントにより新感覚なスーツが誕生した。その後 2010年WTサーファーJay”bottle”の加入などによりFlavor6はさらなる進化をとげている。






BEWET http://www.bpd21.com/bewet/

1960年代からウェットスーツを作り始め、間もなく半世紀を迎えようとしてる。その長い歴史の中で一着一着に職人から職人へ伝えられる「ものづくり」への探求心が最高の着心地を生み出している。

海での着用者の用途・目的に応じた暖かさ、動きやすさ、着心地を求め、原糸の材料と組成、織り、スポンジの軽さ柔らかさ等、素材の基本設計から抗菌やスパッタリング断熱のようなウェットの性能を高める後加工の開発、またそれぞれの機能が持つ特長を最も効果的に組み合わせるバランス。職人の技能、最先端の加工技術、日本人ならではの繊細な感性。それがBeWETのウェットスーツの真骨頂です。

BeWETは最先端であると同時に、選ばれた機能、洗練されたスタイルを有する。そのデザインはシンプルでありながら美しく調和されたラインは官能的でさえある。鍛え上げられた性能は頂点を目指すアスリートのストイックで情熱的な欲望を叶える。



       




RINCON WETSUITS http://www.thewetsuits.com/rincon/

 常に海を感じながら、ライフスタイルを過ごす大人のサーファーに向けTMPが提案したウエットスーツブランド。
 1991年 ショートボーダー、ロングボードの垣根がなく、全てのサーファーを受け入れることができるカリフォルニアRincon pointのように幅の広いブランドを目指し、このブランドが立ち上げられた。

 宮内"ショーロク"謙至PROがTeamRiderに復活、7年連続日本タイトルなど彼の蓄積されたノウハウをもとにRINCON WETSUITSはさらなる進化をとげている。


<
               



west http://www.westsuits-japan.com/

1982年、ウエスタンオーストラリアのパトリックとロジャーの二人によりスタート。
ウエスタンオーストラリアで生まれたウエットスーツなので『ウエストスーツ』というネーミングとなる。
以降、多くのオーストラリア中のサーファーから支持されるブランドへと成長。

WESTSUITSが日本でスタートしたのは、1992年。WESTSUITS JAPANの製品は、全て経験豊かなクラフトマン達によって製造されている。s






SAVER CROSS http://www.nouvellevague.co.jp/

日本の老舗ウェットスーツファクトリーであり、30年以上の実績を持つ。世界トップサーファーにも数多くのウェットスーツを提供してきたヌーベルバーグ社のSAVERCROSS。

1997年にはウェットスーツの革命ともいえる世界初ジップレススーツの実用新案から特許を取得。
そんなジップレス・ウェットスーツのパイオニアとして最先の「機能性」、「デザイン性」を追及してきたブランドです。どんな過酷な状況でも着脱性・運動性を損なわない最高級のウェットスーツは多くのファンを魅了してやまない。










ZERO ONE http://www.riga.co.jp/zo/zo.htm

世界で最も優れた縫製技術と素材の開発に意欲的な日本のウエットスーツ。
MADE IN JAPANにこだわるドメスティックブランドZERO ONE。研究開発は5つのコンセプト「ムーブメント」「フィット感」「デザイン」「ハイクォリティ」「保温性」を基に妥協を 許さないスピリットで、常に前向きに、より良い商品をユーザーの皆様に届ける為の努力、また様々なユーザーの皆様に愛さ れるブランドを目指している。

最高のサーフィンをしたい.......
道具にこだわってもサーフィンは簡単にはうまくなれません。しかし良い道具を使用することは上達する為の手助けになるのではと考えます。 また、サーフィンを一生楽しみたい、年間を通して海に入りたい、暖かい夏、寒い冬、体の保護・保温も必要。ZERO ONEは様々なサーファーの手助けが出来ればと考えています。






       




BGZ http://www.jsfactory.com/wetsuits/index.html